ぬま_FJHのポンコツ人生珍道中

趣味興味関心のコードシェア人間による旅の備忘録 Twitterも合わせてよろしくお願いいたします。

波浮港を往く

久々に伊豆諸島旅へ向かいました! 当初は、利島にしようかとおもっておりましたが宿が取れませんでしたので夜行日帰りで大島へ向かいます。 時節柄、真っ暗なレインボーブリッジをくぐります。

新潟のお酒とオール2階建て新幹線を楽しむ

前回のブログ記事では「E4乗り納め」の旨を記載しましたがやはりチャンスがあるならと乗車してきちゃいました(笑) anmuku001.hatenablog.jp 今回は週末パスを購入して新潟県上中越を楽しみます。 新型コロナウイルス感染対策として自治体の要請に応じて…

E4系乗り納めと相模線を撮る

最高速度の問題で運行終了となるJR東日本新幹線車両E4系 個人的には思い出が多い新幹線車両でもありますので乗り納めに向かいました。 切符を買ったら怪文書がついてた pic.twitter.com/mCDIUUUY5J — ぬま_FJH◎ (@Numa_FJH) 2021年9月13日 「ひみつの平…

門司を往く

所要で福岡へ行く際に丁度良く推しのライブ(超人数絞っての安心開催)が北九州で行われるので行ってきました(笑)せっかくなので門司も楽しんできたので備忘録的なあれです。 東京オリンピック開会記念ブルーインパルス1枚目・2枚目:7月21日予行3枚…

都営地下鉄浅草線の上を歩く

地下鉄の上を歩くシリーズ、今回は都営地下鉄浅草線です。 押上から西馬込までを結ぶ都営地下鉄最初の路線です。 時代の変化:押上→日本橋(江戸橋) 今回の度はスカイツリーのすぐそば押上よりスタートです。 このあたりは路地に入れば住宅が、大通り沿いに…

時代と共に進化するロマンスカー

「新宿から箱根へ―」このキャッチコピー、南関東ではおなじみではないでしょうか? 今回はそのキャッチコピーで知られる小田急ロマンスカーに重点を置いた博物館へ ロマンスカーとは元々小田急の列車を表すものではなく2名席をロマンスシートと言いそれを採…

東京メトロ有楽町線の上を歩く―2

前回の続きを行ってきました anmuku001.hatenablog.jp ラスト区間:銀座一丁目→新木場 前回の終了地点である銀座一丁目を出発します。

穂の国と競馬を楽しむ旅

中京競馬では毎年、鉄道会社の名鉄を冠した名鉄杯が行われております。 この名鉄杯限定のファンファーレが用意されており名鉄特急のミュージックホーンのアレンジ版で一部では有名です。 今回はそれを聴くために向かいますが、豊橋鉄道を乗ってみたいので折…

東京湾をL字移動する旅

元々、季節限定の東京湾L字移動をしたいと思い計画をしておりました。 今回、丁度良く予定がスタート地点の近くであり思った以上に予定が早く終わったので実行してきました。 ウルトラ早く用事が終わったので東京湾をグルッとしてきます(観光?なにそれ美味…

世界最長懸垂式モノレールに乗る

千葉県内に世界1位を誇るものがあり、たまたま所要で近くに行ったので乗ってきました。 タイトルの通り、千葉都市モノレールです。 モノレールだけだと世界最長は中国重慶になりますが懸垂式ですと千葉都市モノレールが最長路線となります。 ※懸垂式とは、…

東京メトロ有楽町線の上を歩く―1

さて、前回の日比谷線から続いて有楽町線を進めていきます。 スタートの地点は前回の副都心線と同じ駅、和光市からの開始となります。 anmuku001.hatenablog.jp せっかくなので、前回と同じようなアングルの写真を撮影して開始です。 東京都へのアプローチ:…

駿豆線撮影と熱海温泉へ

昨今、新型コロナウイルスで観光地はズタズタですね。 このままいくと、落ち着いた頃には無に近い状態になるのが嫌なので他人との接触は十二分に気を付けつつ一人のんびりしてきました。 ずっと、同じ空間で同じ目からの情報だと気分も塞ぎ込んで違う病気に…

思い出話 ムーンライト信州で日本海を見よう

2021年春のダイヤ改正で正式にムーンライトながら(大垣夜行)が臨時設定しない旨が公表されました。 JRでの夜行快速はこれにて終了となるわけです。ふと、私が昔のったムーンライト信州を思い出したので久々のブログ更新のネタにしました。 写真に関しては1…

東京メトロ日比谷線の上を歩く―2

緊急事態宣言で夜間の飲食制限が掛かってますので密に気を付けて夜になる前に&帰宅ラッシュにならないように前回の続きをやっていきます! anmuku001.hatenablog.jp ※今回は手荷物等の関係でデジカメでの散歩となりましたので写真のトリミングができなかっ…

後悔&混む前に撮影しよう 都営5300とE217を撮りに行く

最近、関東圏の鉄道も新型置き換えラッシュが始まりつつありますね…… 今回は引退時に混雑するであろう都営5300とE217を撮影しに行きました。まだ新型が話題の路線ですのでね~ 早速、やってきましたのは四つ木駅です。 この後の予定を考えるとここで都営5300…

東京メトロ日比谷線の上を歩く―1

本ブログおなじみのこのシリーズ、今回は前回の副都心線から直ぐに開催となりました。 anmuku001.hatenablog.jp お洒落住宅地から再開発の街へ:中目黒→虎ノ門ヒルズ スタートはこの中目黒駅です。東急電鉄の管理駅として営業しております。 前回の徒歩旅の…

東京メトロ副都心線の上を歩く

毎度おなじみ(?)な徒歩旅をしてきました! anmuku001.hatenablog.jp 前回はエキシビションでしたが今回はメインの地下鉄の上を歩く旅です。 東京都へのアプローチ:和光市→池袋 スタートはこちら埼玉県の和光市です。 ここからひたすらに南下し渋谷を目指し…

伊豆大島北部をゆく

いつのもように竹芝から夜行貨客船で旅に出ます。 夜行船舶でもGoToトラベルの対象とのことで出発です。 デッキから見える星も美しく波も今回はかなり落ち着いておりいい船旅でした ※珍しく御蔵島のみ条件付きの運行でした。 酒飲んで星見て冷えたからだにら…

港町横浜散歩 ~氷川丸と北朝鮮工作員船を見る~

横浜に個人的な好きなラーメン屋があるのですが、ラーメンのためだけに横浜へ行くのも東京の北東部から行くのは意外と大変なので横浜周辺の面白い所を探していたら面白そうなのを見つけたので向かいます。 E217引退直前で混む前にと思い行ったらサフィールま…

マニアックな面白さのある式根島

本ブログでもたびたび触れている2代目さるびあ丸も無事に日本を旅たちましたので3代目さるびあ丸に乗って旅に出ました。 目的地は式根島です。 この式根島は伊豆諸島の中で唯一、島の名前と関係ない市区町村名になってます。「新島村」所属です。 伊豆諸島…

勝手に飲んだお酒紹介=ワイン・ウィスキー・ビール=

本記事は「お酒」を取り扱います。20歳未満の飲酒は法令により禁止されております。 お酒はほどほどに楽しく! 一応、こんな注意書きを添えておきます。 最近、未成年飲酒が話題になってるが……やめとけ別に健康とか法律とかの話をしたい訳じゃじゃない端的に…

避暑に行こう!北海道中央部の旅

暑い夏、今年は全体的に35度を越えての高温という地域が多くあります。 暑すぎて嫌になるので昨年末のリベンジも兼ねて北海道へ anmuku001.hatenablog.jp flyteam.jp 三沢までは前回同様にのんびりと向かいます。 今回との大きな違いは雪と風です。 前回も訪…

御殿場線と小田急線の乗換駅は?まt……足柄!!

初っ端から色々なところからご意見が来そうなタイトルですが…… 今回は過去にやった山手線徒歩旅から5周年目記念企画としてたまたま同一駅名&乗換られなくもないという理由でネタにされる御殿場線、小田急線の足柄駅乗換をチャレンジしてきました。 anmuku0…

およそ45ノットで航行する船で行く日帰り旅

東京竹芝から高速船ジェットフォイルを使い北部伊豆諸島を東海汽船が結んでいます。 愛称は「セブンアイランド」今回はそんなジェット船利用の日帰りでお得なプランがあったので旅行します。 ホームページ見てるとたまに設定されてます。 もちろん、今回も大…

栗とリンゴ畑を行く鉄道の旅

長野電鉄が新しく東京メトロ03系を購入し運行開始とのことで玉突き引退の可能性のある3500系・3600系(元、営団地下鉄3000系)を見に長野旅行をしてきました。 強めの雨が降る東京から新幹線で信州長野へ 長野からは元小田急ロマンスカーで運行する特急ゆけむ…

鹿児島くるよ 砂蒸し風呂に入ろうぜ!

鹿児島は方言で「行く」も「来る」と表現するらしいですね。 最近は新型コロナウイルスと旅行の両立がキーポイントの昨今。 今回も観光協会の方針を尊重しつつ旅行しております。 指宿温泉の砂蒸し風呂に入ったことが無いので行ってきました。 flyteam.jp 今…

ありがとう2代目さるびあ丸 船名に使われた花の花言葉は尊敬・燃える思い……

06/25 一つの船が東京島嶼部と都心部を結ぶ交通網の歴史に名を刻もうとしていた。 先代から受け継いだ「さるびあ丸」という船名を名乗る船が今日、竹芝を出発し完全に3代目となる「さるびあ丸」へと受け継ぐのである。 船名由来の花であるサルビアは赤と青…

ふらり三宅島!夜行日帰り旅

6月19日より多くの観光地で新型コロナウイルス対策としての自粛解除の動きがみられました。 伊豆諸島も例外ではなく、一部の島は条件付きであったり7月1日以降であったりなど対応は様々ですが多くの島でOKとなりました。 ※本記事で触れる三宅島を含め…

白き優雅な船の一区切りを起終点から眺める

6月6日、東京港竹芝桟橋から1隻の貨客船が一つの区切りをつけるためにその時を待っていた。 2代目さるびあ丸(さるびあ丸2)が主に就いていた職場である片航路(竹芝~大島~利島~新島~式根島~神津島)の運行を終え乗るのである。 本ブログでも何度か掲…

思い出話 足尾の銅山と渓谷の鉄路をいく

新型コロナウイルス関係の旅行控え要請期間も長引きそうとのことで思い出話第二弾です。 2014年12月に群馬県はみどり市にあるわたらせ渓谷鐵道の旅をしてました。 何となくで当時行ったことのないところに行ってみたかったのでしょうかね? 始発の電車を乗り…