ポンコツ人生珍道中

趣味興味関心のコードシェア人間による旅の備忘録 サークル竹芝浦桟橋の最新情報は各種アカウントリンク"Twitter"よりトップツイートをご確認ください。

JR:MAX上越新幹線散策。

JR東日本国鉄形列車でセミクロスといえば115系を連想する人も多いかと思います。
最近ですと長野支社、高崎支社からは撤退してしまったので残るは新潟支社のみになりました。
たまたま大阪で阪急を撮影した翌日に朝イチのIBEX便で新潟に行けるので即搭乗からの運用調べての撮影です。
空港リムジンバスは新潟駅に到着しますので新潟駅で出発を待つ車両をちらほら見学
イメージ 1
新潟から羽越本線を走る485系です。
気付けば485系ジョイフルトレインで系式名が残っているだけですね。この車両たちも改造で新しくなってるとしても今後どうなるか気になります。
イメージ 2
続いてE653系。元々フレッシュひたち号の車両。常磐線沿線の筆者にとってはいまだにE653系常磐線を走るイメージしかできません。
そういえば昔、このホームから上沼垂色485系いなほ号で酒田に行って帰りは寝台特急あけぼの号。父が東北出張の帰りに日を合わせて行った思い出のホームです。
まぁ、近日中に高架化で消えますけど(笑)

新潟駅から出発し白山駅経由で信濃川鉄橋へ
イメージ 3早速、115系撮影に入ります。晴れていたら100%逆光の撮影方角です。
そんなこんなで旧新潟を撮影して対岸へ移動30分(思いのほか橋が少なかったです。川に幅があるので橋作るのも面倒ですもんね
イメージ 4
対岸から再度越後線撮影です。
やってきたのは2代目新潟色+弥彦線です。個人的にはキムワイプこと2代目新潟色115系の中で一番好きな塗装だったりします。(かぼちゃとかスカ色が凄い人気ですけども113系しかすぐ浮かばないので……
イメージ 5
先ほどの返しを撮って撤収です。

新潟の帰りは帰りで来年あたり引退の目途が立っているE4系MAXで帰ります。
イメージ 6
いまだにMAXやまびこ号の印象が強いのですが、すっかり車両はヤマブキ色からトキ色になってます。
イメージ 7
このE4系は1度に運べる旅客の多い列車でギネスに乗る超大型高速列車です。
新幹線通勤やスキーブームと比較して輸送量が落ちた今となっては輸送過剰ですから引退してしまうのもやむを得ずの判断ですね。
イメージ 8
そんなE4系ですが始発駅のおかげか車内はガラガラのため車内撮影大会。
イメージ 9
3-3のB737のような座席配置の自由席二階やワゴン販売時のエレベーター、旧売店あとなども撮影し引退直前の混雑に巻き込まれることのないようしっかりと記録に残します。
気付けば200系もいなくなりE4系も消えるとなると個人的に乗りなれた新幹線車両が消えますね(本当に個人的などうでもいい話です。
イメージ 10
まぁ、最後に……「奮発してグリーン車で居眠りは最高です」と一つ言って今回の記事は終わりです。