ポンコツ人生珍道中

趣味興味関心のコードシェア人間による旅の備忘録 サークル竹芝浦桟橋の最新情報は各種アカウントリンク"Twitter"よりトップツイートをご確認ください。

世界最長懸垂式モノレールに乗る

千葉県内に世界1位を誇るものがあり、たまたま所要で近くに行ったので乗ってきました。

タイトルの通り、千葉都市モノレールです。

モノレールだけだと世界最長は中国重慶になりますが懸垂式ですと千葉都市モノレールが最長路線となります。

※懸垂式とは、ぶら下がった状態で走るモノレールのこと日本だと上野公園や湘南モノレールが該当

f:id:anmuku001:20210306181014j:plain

早速終点の千城台

  タウンライナーという愛称の通り住宅街の幹線道路上に線路が引かれているのですぐに折り返します(笑)

f:id:anmuku001:20210306181059j:plain

電車内で周辺の見どころをさがしていると日本最大級の貝塚である加曾利貝塚桜木駅の近くとのことで下車します。

f:id:anmuku001:20210306181041j:plain

一部の貝塚では発掘時の断面をそのまま展示しております。

別にある博物館も含めて無料で見学ができるという凄さです。

f:id:anmuku001:20210306181602j:plain

貝塚の上に広がる公園――。三内丸山遺跡や登呂遺跡でも感じましたが普通の町の中に突然、縄文時代弥生時代の遺跡が出てくるのでギャップが面白いです。

まだまだ分かってないことが多いとのことで今後の調査に期待ですね。

遺跡を見て駅に戻ります。

f:id:anmuku001:20210306181027j:plain

道中になかなかいい感じに撮れそうな道があったので撮影し昼食のために天台へ

 昼食を食べてスポーツ公園駅に向かいます。

f:id:anmuku001:20210306181100j:plain

f:id:anmuku001:20210306181104j:plain

千葉都市モノレールの沿線には意外な風景が広がっておりました。

せっかくなので撮影です。

その後は、完全乗車を目指すべく県庁前へ

f:id:anmuku001:20210306181057j:plain

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by ぬま_FJH (@numa_fjh)

www.instagram.com

県庁前駅から城が見えたので向かいます。

千葉発祥の地である亥鼻公園でした。千葉常胤(チバツネタネ)が亥鼻城を築いたのが始まりだそうです。ここから紆余曲折を経て現在の千葉県となります。

お城を見た後は市役所前駅の歩道橋が撮影できそうとのことで向かいます。

f:id:anmuku001:20210306181106j:plain

f:id:anmuku001:20210306181114j:plain

最後に千葉みなと駅に向かって終了です。

 所要のついでとは言え充実してました。