ポンコツ人生珍道中

趣味興味関心のコードシェア人間による旅の備忘録 サークル竹芝浦桟橋の最新情報は右下各種アカウントリンク"Twitter"よりトップツイートをご確認ください

ありがとう2代目さるびあ丸 船名に使われた花の花言葉は尊敬・燃える思い……

06/25 一つの船が東京島嶼部と都心部を結ぶ交通網の歴史に名を刻もうとしていた。

先代から受け継いだ「さるびあ丸」という船名を名乗る船が今日、竹芝を出発し完全に3代目となる「さるびあ丸」へと受け継ぐのである。

船名由来の花であるサルビアは赤と青の花が咲く。

赤い花の花言葉は「燃える思い」

青い花花言葉は「尊敬」

この二色、たまたま運行する船会社の社旗にも由来は違えどサルビアの花の色が使われている。

乗るたびに海上が荒れても安全に着けるという船会社の熱い思いと自然の凄さと尊敬の念を感じずにはいられない船であった。先代を名付けた当時は予想もしていなかったであろうがそういった意味ではサルビア花言葉通りの船だったと思う。

 そんな船のラスト航海に運よく乗船チケットを手に入れ、日程的にも乗船できたので乗船させていただく。愛用の一等で……

f:id:anmuku001:20200627161905j:plain

実は、最後の日は2代目さるびあ丸と初営業航海となる3代目さるびあ丸の同時出航なのです。

続きを読む

ふらり三宅島!夜行日帰り旅

6月19日より多くの観光地で新型コロナウイルス対策としての自粛解除の動きがみられました。

伊豆諸島も例外ではなく、一部の島は条件付きであったり7月1日以降であったりなど対応は様々ですが多くの島でOKとなりました。

※本記事で触れる三宅島を含めて新型コロナウイルスの感染状況によっては来島の可否や旅行者へのお願いが変わりますので必ずご確認ください。本旅行は当時のお願いにのっとり旅行しております。

 f:id:anmuku001:20200622150652j:plain

そんななわけで2週間ぶりに竹芝桟橋にやってきました。

今回の行程的に3つある三宅島の港の中でも錆ヶ浜発着往復でないと予定がスムーズにいかない旅でございます故、どうなるのやら……

続きを読む

白き優雅な船の一区切りを起終点から眺める

f:id:anmuku001:20200608222224j:plain

6月6日、東京港竹芝桟橋から1隻の貨客船が一つの区切りをつけるためにその時を待っていた。

2代目さるびあ丸(さるびあ丸2)が主に就いていた職場である片航路(竹芝~大島~利島~新島~式根島神津島)の運行を終え乗るのである。

本ブログでも何度か掲載させていただいてる通りこの船で、この航路は何度もお世話になっている。

だからこそ東京湾で見送り、出迎えをしたいのである。

f:id:anmuku001:20200608222229j:plain

f:id:anmuku001:20200608222234j:plain

実際のところこの航路が終わっても6月25日竹芝出航し八丈島往復までは三八航路(竹芝~三宅島~御蔵島八丈島)で活躍は続けるがこの乗船口とは最後だ。

続きを読む

思い出話 足尾の銅山と渓谷の鉄路をいく

新型コロナウイルス関係の旅行控え要請期間も長引きそうとのことで思い出話第二弾です。

2014年12月に群馬県みどり市にあるわたらせ渓谷鐵道の旅をしてました。

何となくで当時行ったことのないところに行ってみたかったのでしょうかね?

始発の電車を乗り継いで東武鉄道からの玄関口、相老からスタートです。

f:id:anmuku001:20200430224748j:plain

早速、北の終点、間藤駅に向かいます。

続きを読む

思い出話 往復寝台特急あけぼの号でいく青森の旅

新型コロナウイルスで外出控えるのが一番とのことで遠出ができていないので昔の旅の思い出でも書こうと思います。

まだ、ブログも始めておらずしかもスマートフォンなるものが出てきて一部の人が持ち始めた頃ですね。

寝台特急あけぼの というのがあったんですよ。今じゃ寝台特急サンライズ出雲/瀬戸のみになりましたが2014年の3月の改正に定期列車として終了した寝台特急あけぼのに2014年の1月に乗っていたんです。今回はその話です。

※記憶を頼りに書いてるので多少記憶違いもあるかもしれません。

f:id:anmuku001:20200419225216j:plain

上野ではかなりの人数が撮影してましたね。

当時、客車で運行する国鉄時代からの最後の定期寝台特急でした。

f:id:anmuku001:20200419225227j:plain

そんな上野駅を出発し一路、羽越線経由で青森に向かいます。

続きを読む

都営地下鉄大江戸線の上を歩くー2

前回の大江戸線の続きをやってきましたので早速ブログ記事にします。

ちなみに一つ前の記事に書いた横浜探索の次の日に実行しました。

anmuku001.hatenablog.jp

↑前編

東京都心東部を歩く月島→春日

f:id:anmuku001:20200325235416j:plain

前回の終了場所の月島駅10番出口からスタートです。

春の陽気を満喫しつつ都道463号清澄通りを北上していきます。

f:id:anmuku001:20200325235415j:plain

仙台堀川にかかる高橋(タカバシ)の袂には江戸時代の俳人松尾芭蕉の像が立っておりました。

続きを読む

新駅×2と船で横浜から帰る

つい先日か、開業した高輪ゲートウェイ駅とおよそ半年前に開業した羽沢横浜国大駅に行ってきました

なんとなく行くだけだとつまらないので寄り道しつつです。

 まぁ、初っ端から駅員自体が自虐ネタ?にしている西日暮里から始まる今回のプチ旅行です。

最近の移動距離を考えるとお散歩程度ですがね……。

f:id:anmuku001:20200322002127j:plain

京浜東北線で二番目に新しい駅から一番目に新しい駅へ移動してきました。

続きを読む