ポンコツ人生珍道中

趣味興味関心のコードシェア人間による旅の備忘録

東京メトロ千代田線の上を歩くー2

前回の千代田線!

昨年10月に銀座線に続く第2段として千代田線徒歩旅を開始しました(千代田線一回目の記事:https://blogs.yahoo.co.jp/anmuku001/14687011.html
昨日はその続編という事で前回の終了地点、国会議事堂前駅から再開です。

高官庁街を駆け抜けろ国会議事堂前→大手町

前回、終了した国会議事堂前駅5番出口からスタートです。
右手に総理官邸を見ながら千代田線の真上を歩きます。
イメージ 1
駅名の由来になった国会議事堂も見てみます。小学校か中学校の社会科見学以来ですね。
ちなみに国会議事堂の真下には丸ノ内線が走っております。
目の前にある憲政記念公園を少し経由して千代田線の真上に戻ります。
外務省の南側にある坂を下ります。
イメージ 2
すっかり春の陽気のこの日、ポカポカ陽気にピッタリの並木道を通ります。
右の木はイチョウですが、秋にはとても綺麗なので春秋と左右で交互に楽しめるのですね。
イメージ 3
霞ケ関駅では国道1号線との交差を致します。
我々はこのまま日比谷に向かいます。
千代田線は日比谷公園の中にある日比谷公会堂下を走ります。さすがに日比谷公会堂を壊したり屋根に乗って歩くことはできないので内幸町交差点にて迂回です(この後の壮大な迂回よりは……)
イメージ 4
日比谷公園を過ぎると江戸城堀の一つ日比谷濠が見えてきます。実は千代田線と各線の日比谷・二重橋前・大手町・有楽町・東京と地下通路で繋がっております。千代田線だけでなく地下通路の真上も歩いていきます。
イメージ 5
地下通路で繋がっているだけ近くに赤レンガの東京駅丸の内側が見えてまいります。
とあるアイドルアニメの雪をモチーフにした歌の現場ですね。
飛び込む勇気に賛成して千代田区から文京区台東区…と徒歩で足立区北綾瀬まで飛び込んでいきたいと思います。

とりあえず進む大手町→町屋

大手町を後に北へ向かいます。ここから北千住までの区間が開業(1969年)したことにより営団地下鉄営業キロ100キロを越えることになった区間でもあります。
先ほどのアイドルアニメの一つのシーンである神田橋ICを過ぎニコライ堂(東京復活大聖堂)を過ぎ神田川を渡るために千代田線とは一時的に分かれて聖橋を渡ります(今思えばここから川迂回は始まっていた…)
一瞬、文京区に入ります右に湯島聖堂昌平坂学問所)左手に神田明神参道を見て千代田区に戻ります。少し歩いて再び千代田線上へ
そしてまた文京区、昼食は通りすがりのラーメン店
湯島を抜けて台東区に入ります。そして不忍池を右手に眺めます。
イメージ 6
不忍池と言えば千代田線建設工事時に不忍池の水が千代田線のトンネル内に3万トンの水が流れ出しほぼ干上がったという話があります。当時の営団は生き物の保護を優先し救出したという話を聞いたことがあります。トンネル工事は大変ですね。
イメージ 7
根津に到着する前に池之端児童遊園に寄り道です。
ここには昔に活躍した。都電7500が保存されています。池之端七軒町電停跡という事で展示しているようですね。
再び文京区に入りまして進んで行きます。
千駄木~西日暮里の間で荒川区に入ります。そして町屋駅に到着です。

ちょっと待って、川…渡れる場所遠い…町屋→綾瀬

この区間隅田川・荒川・綾瀬川を渡りますが千代田線の上を歩こうにも橋が無いので大きく迂回をします。
途中からお世話になっていた尾竹橋通りを北上し尾竹橋を渡ります。
千住桜木町交差点から墨堤通りに入り北千住駅へ向かいます。
町屋~北千住は地下鉄でおよそ3分、徒歩でおよそ75分でアクセス可能です。
北千住駅前で休憩をし綾瀬駅を目指します。
旧街道を歩いて荒川を渡れる場所に向かいますが、途中、千住ほんちょう公園では日光街道千住宿の跡地モニュメントを発見。そのまま北上し千住新橋を渡ります。
イメージ 8
夕日がとても美しく、歩き疲れた我々を癒します。少々、足立一丁目の土手で休憩を入れ綾瀬川を渡る道を探します。
五反野親水公園を通り綾瀬川を渡るための伊藤谷橋を渡ります。
その後は綾瀬駅まで高架下の商店街を通ります。「千代田線の下を行く」に改名ですね(笑)
難関を突破し綾瀬駅に到着です。

もちろん支線を忘れずに綾瀬→北綾瀬

東京武道館東交差点を通り支線の方に進みます。現在は分離した路線ですが近いうちに代々木上原側から来た綾瀬止まりの一部列車が北綾瀬行きになるとかならないとか……。
この北綾瀬支線東京メトロ唯一の地下区間の無い全て地上を行く路線でもあります。
途中、東綾瀬公園で休憩をし、しょうぶ沼公園を通ります。
イメージ 9
丁度、工事の最中でした。
北綾瀬駅に到着し2日に分けて行った千代田線徒歩旅は見事完結(^O^)/

さあ、次回の旅先は?

次回の旅先をしょうぶ沼公園に戻りまして決定します。
サイコロで決定します。
1:『有楽町線
2:『南北線
3:『日比谷線
4:『東西線
5:『半蔵門線
6:『大江戸線
結果は……。4の東西線でした。
審議の結果、中野→西船橋の行路です。

やるべきことは終わった。出発の地へ鉄道で

全て完了、同じ区間を列車で戻ることをちょっとした面白みとしているので代々木上原北綾瀬から乗車し向かいます。
綾瀬で乗り継いで爆睡しているとすぐに代々木上原です。
イメージ 10
最初の千代田線旅出発時と同じアングルで撮影して終了です。