ポンコツ人生珍道中

趣味興味関心のコードシェア人間による旅の備忘録 サークル竹芝浦桟橋の最新情報は各種アカウントリンク"Twitter"よりトップツイートをご確認ください。

およそ45ノットで航行する船で行く日帰り旅

東京竹芝から高速船ジェットフォイルを使い北部伊豆諸島を東海汽船が結んでいます。

愛称は「セブンアイランド」今回はそんなジェット船利用の日帰りでお得なプランがあったので旅行します。

ホームページ見てるとたまに設定されてます。

もちろん、今回も大島町観光協会新型コロナウイルス対策を厳守の上、旅行しております。

f:id:anmuku001:20200807205634j:plain

このセブンアイランドは当日になるまでどの船になるかはわかりません。

しかも、このダイヤは夏の繁忙期限定となります。

f:id:anmuku001:20200807205633j:plain

と、いうわけで今回はセブンアイランド愛で出発します。

 もともと、ジェットフォイルは航空機メーカーボーイングが製造してたのですが日本の川崎重工がライセンスを取得し現在製造してます。

先日、ジェットフォイルが久々の製造。セブンアイランド結という新造船を作ったとしてニュースになってましたね。

f:id:anmuku001:20200807205638j:plain

揺れずに気づけば居眠り。起きたら大島が見えており先発のセブンアイランド友が式根島に向かって出航しておりました。

f:id:anmuku001:20200807205637j:plain

と、いうわけで大島岡田港に到着です。前にも触れましたがオカタと読みます。

大島の地名って不思議な読みが多い気がしなくもないです。

 今回のコースは大島バス1日券付きの商品となり早速、岡田港の営業所で引換券を出して引換ます。

そのまま、元町港に向かうバスに乗車します。

f:id:anmuku001:20200807205644j:plain

大島は岡田と元町の2つに港があり波風の向きでその日の使用する港が変わります。

f:id:anmuku001:20200807205650j:plain

使用しないほうは閑散としております。

ここで大島といえばの火山を感じに向かいます。

 その名も地層断面です。

f:id:anmuku001:20200807205655j:plain

先日の大雨で一部が崩れたとのことですが地層のために崩れても地層はわかります。

f:id:anmuku001:20200807205703j:plain

実は、大島三原山が世界で最も解明されている火山ともいわれております。理由はこの断面によっていつどのように噴火したのかがわかるとのことです。

この地層断面、何となく洋菓子バームクーヘンに見えませんかね?

f:id:anmuku001:20200807205715j:plain

最寄りのバス停もバームクーヘンデザインです。

午後のオレンジの光だとよりバームクーヘンぽく見えるらしいので今度行ってみたいと思います。

www.instagram.com

www.youtube.com

続いて波浮港へ

この港は元々独立した池でしたが海との間の陸地が水蒸気爆発や地震で崩壊したことで海とつながり港として整備し嵐時の風待ち港として発展した地になります。

この風光明媚なことから多くの小説の舞台ともなっているそうです。

f:id:anmuku001:20200807205732j:plain

展望台から波浮港は路線バスの車窓から楽しみます。

そのまま元町へ戻ります。

f:id:anmuku001:20200807205737j:plain

源為朝の敷地跡です。

為朝は弓矢の達人として知られ戦に敗れのちに大島に来たとの話が残っております。

 元町にて昼食を食べて岡田行のバスを待ちます。

f:id:anmuku001:20200807205738j:plain

丁度、元町をさるびあ丸が通過するとのことで撮影です。

f:id:anmuku001:20200807205747j:plain

岡田に到着するとさるびあ丸はすでに着岸しており遅れてセブンアイランド結がやってきました。

2020年に東海汽船デビューした同期といえば同期の2隻です。

 セブンアイランド結を見送って休憩します。

 時間もあるので近くの日の出浜に向かいます。

f:id:anmuku001:20200807205753j:plain

岩場には蟹が沢山おり、ちょうど食事中でした。

f:id:anmuku001:20200807205757j:plain

都会の1分1秒単位でキツキツしたのを忘れ海を眺めていると船の時間です。

f:id:anmuku001:20200807205804j:plain

夕日に照らされながらセブンアイランド大漁に乗って今回の旅行は終了です。

 また、最繁忙期避けて向かいますかね。